福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.06.15
コラム

脱毛のキャンペーンはしないですか?

夏真っ盛り!男性(メンズ)も女性も肌の露出が増えるとムダ毛が気になり、自分でワックス脱毛したり、剃刀を使って剃毛したり、家庭用脱毛器を使って脱毛したりあの手この手で脱毛しているものの、そのかかる時間を無駄にしていることを考えると『今年こそはプロに任せようか・・・』そんな風に検討している方も多いと思います。せっかくなら効果もさることながら安く脱毛したいと考えたとき、キャンペーンをしているサロンを探そうと考えることも自然なことだと思います。しかし、そのキャンペーンは果たして本当に得なのでしょうか。そしてUNO>>>ichikaraに訪れるお客様からも『キャンペーンをする予定はないですか?』ともよく聞かれますので、今回は「なぜ当店が脱毛のキャンペーンをしないか」についてお伝えしたいと思います。

【目次】
1.脱毛のキャンペーンをしている脱毛サロンの意図
2.脱毛のキャンペーンをUNO>>>ichikaraがしない訳
3.今回のまとめ

脱毛のキャンペーンをしている脱毛サロンの意図

雑誌や様々なSNSを見ていると脱毛のキャンペーンを多く見かけます。『全身脱毛2回・顔脱毛2回、フェイシャルエステがついて50円』とか『全身脱毛初回体験2,000円』といった破格の金額を見ると『怖いなぁ』と思いつつもついつい行ってみたくなるものです。このような脱毛サロンの特徴は、その安さに釣られて体験に行くと『今日契約すると100万円が60万円になる』というように今日契約すると特になるということをおすすめして来るということです。100万円が60万円のように大幅な値引きを今日ならしてくれるとなると『なるべくなら得に脱毛したい』『なるべくなら安く脱毛したい』と考えてサロンを探していた人にとって、よほどの人でない限り損したくないという感情から契約してしまいます。これが古くから行われてきた営業のテクニックです。しかしよく考えて貰えばわかると思うのですが、本当に良い商品や自信のある商品であれば、こんな方法を使う必要はないということです。

脱毛のキャンペーンをUNO>>>ichikaraがしない訳

脱毛の価格を設定する上で重要な経費は主に①脱毛機械と交換ランプなどの消耗品の価格②人件費③広告費④店舗テナント費などがありますが、この中で費用がかかるのが①と②です。①の脱毛機械の金額としてはUNO>>>ichikaraで導入している最新の脱毛方式であるNPL方式光脱毛機は通常の黒に反応させて毛根をターゲットにしているIPL方式脱毛・SSC方式脱毛・SHR方式脱毛・THR方式脱毛の脱毛機械に比べてかなり高額です。物によっては、IPL方式脱毛器を20台くらい購入できるかもしれません。しかしながら②の人件費に関して大きく抑えることができます。それは例えばIPL方式脱毛は全身脱毛(今回の例にはVIOと顔を含みません)を全身くまなく施術するのに3〜6時間かかりますがNPL方式脱毛であれば30分で終わります。この圧倒的な脱毛施術時間の短縮によって人件費を削減できるのですが、とはいえ私の目標はお客様の満足値もさることながら働くスタッフの満足値(美容という仕事の価値)を高めたいと常々考えておりますので、時給は低く設定しておりませんので、ここはあしからずご了承ください。しかしこの施術時間を圧倒的に短縮できることで、かなりの高額の脱毛機械を使い結果を早く出しながら脱毛の価格を安く設定できております。更に8回のコースで体毛を無くしきれなかった方のために8回コース終了後は、残った部位だけ80%オフで施術可能です。そして、ここからが本題ですがUNO>>>ichikaraは通常の脱毛金額自体を限界まで安く適正価格で設定しております。脱毛までにかかる期間、回数、施術時間、トータルでかかる脱毛金額を考えていただいたら安かったと感じていただけると思っております。いつでもキャンペーン価格なので、残念ながらキャンペーンが存在しないのです。またUNO>>>ichikaraでは初回体験金額も無駄にならないように、コースに変更することにされたお客様には初回体験価格をコース料金から差し引かせていただいております。

今回のまとめ

往々にして通常よりも安すぎるキャンペーン価格というのは、契約を取るための手法であることが多く、特に安く脱毛したいと考えている消費者心理に即して広告宣伝手法であることが多いということを知っておりていただきたいと思います。当日契約しないと安くならないということ自体が、その商品に対する自信の無さの表れであると思いますので、くれぐれもターゲットにされないように気をつけたいものです。高額な商品を購入する時は最低2社以上は見比べることだと思います。他と見比べることをさせてくれないような契約を促すような業者は疑ってかかるべきだと思ます。

福井駅前にあるエステティックサロン
UNO>>>ichiakara
高橋 元子