福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2023.01.23
脱毛:よくある質問より

1つの毛穴からムダ毛が2本以上生えている!?恐ろしい理由とは

カミソリや毛抜きでムダ毛の自己処理をしている時に、1つの毛穴から2本、3本とムダ毛が生えているのをみたことがありませんか?これは2束毛、3束毛と呼ばれていています。1つの毛穴から2本、3本もムダ毛が生えていれば、より体毛が濃く見えますし、通常は1本生えているものなので、初めてみた時にとても驚かれる方が多いです。この2束毛や3束毛は実は、誤った自己処理が原因とされています!今回はどうして誤った自己処理が、1つの毛穴から2本以上のムダ毛が生えてくるのかや、2束毛ができてしまった時の解決方法をご紹介していきます。

【目次】
1. なぜ2束毛ができるのか?自己処理とどのように関係してるの?
2. 2束毛を防ぐことはできるのか?できてしまった時の対処方法は?
3. 安全に脱毛をするならNPL脱毛がおすすめ
4.今回のまとめ

なぜ2束毛ができるのか?自己処理とどのように関係してるの?

毛髪は1つの毛穴から2〜3本の髪の毛が生えているのは普通ですが、体毛は1つの毛穴からは1本が普通といわれています。なので、1つの毛穴から2本、3本とムダ毛が生えているのを見るととても驚かれる方がいます。このような毛穴から生えているムダ毛は大抵が毛質がしっかりしているので、とてもムダ毛が濃く見えてしまうのです。ムダ毛の濃さで悩んでいる方は、よく見ると2束毛や3束毛になっているかもしれません。では、どうしてこのような束になったムダ毛ができてしまうのでしょうか?考えられる原因は2つあり、1つ目は毛抜きを使って自己処理をしていることです毛抜きで無理やり毛根を引っ張ると、毛の根元にある細胞が分裂してしまうことがあります。よって、毛を作る場所が1つの毛穴に2つ以上できてしまい、2束毛や3束毛ができてしまいます。また、無理な刺激を受けて過敏になっている毛穴は、自分を守ろうと、より黒々としっかりとした毛が生えてくるのでムダ毛が濃く太いのもが生えてきます。2つ目に考えられる理由は、何らかの刺激が原因で毛乳頭が分裂してしまっていることです。毛乳頭は毛の発生や成長の元になる部分のことで、毛母細胞に栄養を送り込む役割があります。栄養を受け取った毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返すことで、毛が成長をしていきます。なので、毛の発生を司る毛乳頭が分裂すると、1つの毛穴に2本以上の毛ができてしまうのです。毛抜きを使ってない方でも、カミソリなどの刺激で2束毛や3束毛ができてしまうこともありますので注意が必要です。このようにして、誤った自己処理を続けていくと、どんどんムダ毛が増えて、ムダ毛が濃くなっていく悪循環になってしまいます。キレイになりたいと思ってやっていることが、逆にムダ毛を増やしていると思うとショックですよね。

2束毛を防ぐことはできるのか?できてしまった時の対処方法は?

このような2束毛、3束毛の発生を防ぐことはできるのでしょうか?対処方法として、毛抜きやワックスなどで無理やりムダ毛を抜くことを止めることです。他にもT字カミソリや家庭用脱毛器も肌への刺激が強いので、避けた方がいいでしょう。ムダ毛を自分でお手入れする場合は、肌への負担が少ない電気シェーバーがおすすめと言えます。電気シェーバーなら直接刃が肌に当たらなく、深掘りせずに肌の表面だけを軽い力で剃ることができるので、安全に肌への負担が少なく自己処理ができます。では、2束毛ができてしまった時の対処方法はあるのでしょうか?1度できてしまった2束毛や3束毛は、細胞が分裂してしまっているので治すことはほぼできません。しかし、自己処理を続けていくことは、ムダ毛が薄くはならずに濃くなっていってしまいます。この悪循環から抜け出すには、プロの手で脱毛を受けることが1番の地下道です。脱毛をしていけば、ムダ毛が生えてこなくなり、自己処理が不要になっていきますので、2束毛や3束毛に悩むことは無くなります。

安全に脱毛をするならNPL脱毛がおすすめ

2束毛や3束毛に悩んでいるのであれば、安全に脱毛ができるNPL脱毛がおすすめです。脱毛には実はたくさんの種類があり、永久脱毛と呼ばれるレーザー脱毛やニードル脱毛は医療脱毛の分類に入ります。レーザー脱毛は強いレーザーで毛根を破壊する方法で、痛みが生じ、火傷リスクがある脱毛方法です。ニードル脱毛も、毛根を目印に針を刺して電気を流して破壊して脱毛する方法なので、同じく痛みもあり、火傷リスクが伴う脱毛方法になります。私は以前、医療脱毛を受けていたことがありますが、施術時間も長くて痛みがある脱毛だったので、最後まで綺麗にムダ毛がなくなる前にやめてしまったことがあります。自分でも医療脱毛は失敗したと感じてしまったので、このコラムを読んでいる方には私のように脱毛で失敗して欲しくないので、脱毛をするならNPL脱毛をおすすめしたいと思います。NPL脱毛はフラッシュ脱毛(光脱毛・美容脱毛)の中の1つです。従来はIPL脱毛といって、黒いメラニン色素に反応する光を照射してダメージを与えていく方法がフラッシュ脱毛では主流でした。しかし、このIPL脱毛も光を照射する時にゴムでバシっと弾かれるような痛みが生じて、レーザー脱毛よりも弱い光ですが火傷リスクがあるといわれています。そこで脱毛を安全に安心して行いたいという方には、NPL脱毛がおすすめです。IPL脱毛と同じフラッシュ脱毛ですが、ターゲットとしている部位が「バルジ領域」という、毛に栄養を送るように指令を出している器官で、毛根よりも表皮に近いところにあるので、弱い光で照射することができ、ほとんど痛みを感じなく火傷するリスクもありません。弱い光と聞くと脱毛の効果があまりないのでは?と思うかもしれませんが、NPL脱毛は従来の脱毛方法と比べて光が安定していて、有効性が一回の施術で約50%あるといわれています。今までの脱毛方法では、5〜10%の有効性といわれていたのでなんと10倍も違います。先ほども私自身が違う脱毛方法で脱毛をしていたと伝えましたが、あまりムダ毛が無くなった感覚はなかったです。イチカラのNPL脱毛を1回施術したときは、1週間ほどで毛が生えても抜けてきたりして効果をとても感じて感動しました。自分のお店だからいいことを言っているんでしょ!と思われる方もいると思いますので、イチカラには無料カウンセリングや初回体験メニューがありますので気軽に脱毛についてご相談くださいませ。

今回のまとめ

1つの毛穴から2本以上束になってムダ毛が生えてくることは、主に今までの誤った自己剃りが原因です。毛抜きやカミソリなど肌に刺激の強い方法でお手入れをすると、ムダ毛が生えてくる細胞が分裂し1つの毛穴から2本、3本のムダ毛が生えてきてしまい、よりムダ毛が濃くなることもあるので注意が必要です。くれぐれも誤った方法での自己処理はやめましょう。何とかしてムダ毛をなくしたい!2束毛や3束毛を改善したい!と思っている人は、自己処理だけでは限界があるので、脱毛をしてみることもオススメです!脱毛も多くの種類があり、中には痛みや火傷リスクが伴う脱毛方法もあるので、脱毛サロン選びは大切です。おすすめの脱毛方法は、痛みがほとんどなく、火傷リスクもないNPL脱毛です。もっとNPL脱毛について知りたいと思った方や、脱毛に興味がある方は、イチカラには無料カウンセリングや脱毛初回体験もあるので、気軽に足を運んでみてください。

福井脱毛エステティックサロン UNO>>>ichikara
高島沙耶