福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.10.28
コラム

眉毛の脱毛はしていますか?

長いコロナ禍の中、マスクをするのが当たり前になりました。元々、人の印象を左右するといわれていた眉ですが、マスクをすることで、より眉の印象は重要になりました。その影響もあり眉を整える施術が巷で流行っており、女性だけでなくメンズ(男性)も眉を整えている方は多いです。最近では美容室で眉カットをしてもらっているというメンズ(男性)も増えています。そんな重要ポイント眉について脱毛はできるのかという質問にお答えいたします。

【目次】
1.眉上・眉間は脱毛できるが、眉下は脱毛できない
2.眉周りの脱毛をする際の事前準備
3.今回のまとめ

眉上・眉間は脱毛できるが、眉下は脱毛できない

眉の形を整えるために施術が必要になる部位は3箇所です。眉上・眉間・眉下の3箇所になりますが、残念ながら、眉下だけがどんな脱毛でも施術できません。この部位は眼球があり、瞼の皮膚は薄いです。ですから、脱毛施術をするための光エネルギーを照射することによって万が一、眼球(タンパク質)に変異がないようにメーカーから指導されています。また、施術をする際、光エネルギーをターゲットのバルジ領域に届かせるために、肌に機械の接地面をしっかりと密接させる際に、押し付けることになり眼球を傷つけてしまう可能性があるからです。ですから眉下の施術は行なっておりません。しかし、眉上に関しては施術可能ですから、ムダ毛をなくすことは可能ですし眉間の毛をなくすことでも眉の印象は大きく変わります

眉周りの脱毛をする際の事前準備

基本的に眉上・眉間の施術をする際は、ご自身でいらない部分を剃毛してきていただきます。その上で、もう少し整えた方が良い場合は、お客様に確認してから当方で剃毛し脱毛施術を行います。ただ、ご自身でどんな形が良いのか分からないという方は、当店で脱毛の予約を入れていただいている前日、または直前に美容室やビューティーサロンなどのアイブロウメニューがあるサロンにて、眉の形を整えてもらってからご来店いただけると安心だと思います。基本的に「眉カット」は美容師免許を有しているものが美容所登録をしているサロンで施術しないと法律違反になります。私、高橋は美容師免許も管理美容師免許も有しておりますが、UNO>>>ichikaraは美容所登録は行っておりませんから眉カットは行えないのです。だったら美容所登録すればいいじゃないかと思われると思いますが、そうすると脱毛ができなくなってしまうのです。実は、美容所登録をしている場所(美容室)で体の脱毛施術をすることは法律違反になるのです。法律を侵すと営業停止になってしまいますから、眉カットをするというお客様のご要望に応えたことによって、脱毛施術ができなくなるという本末転倒にならないように、この件に関してはお客様のご要望にお答えすることができないことをご了承くださいませ。

今回のまとめ

見た目の話だけでなく運気を整える意味でも眉間の毛はなくした方が良いです。眉間に毛を生やしておくと運気が逃げるそうです。また眉間は指2本分あけると運気が上がるそうですよ。そんな2本分も開けたら間が抜けた顔になるじゃないかと思いましたが、やってみたら優しい顔の雰囲気になって、やはり怖い顔よりは優しい顔の方が運気も高いのかなぁと感じている今日この頃です。おそらく普通の美容室やビューティーサロンでは、そんな提案はしてもらえないと思いますから、ご自身で眉の形を整えてきてもらった上で「指2本分あけたいけどどうしたら良い?」とご来店いただいた際にご相談いただければ過去、美容師としてメイクセミナーを行い、ブライダルで新郎新婦のヘアメイクに15年携わってきた経験を活かして整えさせていただきます。これは剃毛によって整えますのでカットは致しませんから法律違反になりませんからご安心ください。顔脱毛によって全ての毛がない方が美容面でもオススメですが

詳しくはこちらのコラムをご覧ください

https://uno-ichikara.jp/column/2206/

顔の中で一番重要なのはやはり眉ですから、最低限の眉間・眉上は脱毛することをお勧めいたします。これからも法令遵守しながらお客様のご要望にお応えできるように最短時間で最大効果を出せるメニューを提案させていただきたいと思います。
福井駅前にあるエステティックサロン
UNO>>>ichikara
高橋 元子