福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.11.18
コラム

脱毛と自己処理、どちらが肌への負担が大きいの?

みなさんは「キッズ脱毛」や「介護脱毛」といった言葉を聞いたことはありますか?最近は、年齢、性別問わずに、「ムダ毛を無くしたい」という傾向が強くなってきています。メンズクリアや、メンズBBなどのメンズ脱毛専門店が増えていたり、小学生や中学生のうちから脱毛を始めたいというお子様や脱毛させたいという保護者の方がいたり、将来のためにとVIO脱毛を中心として介護脱毛をし始める方がいたりと、脱毛のニーズが増えています。脱毛をまだ始めていない方には、自己処理をしている方が多いと思いますが、自己処理は脱毛をするよりも断然に肌への負担が大きいのです!今回は、自己処理の危険性についてお話ししていこうと思います。

【目次】
1.剃毛やワックス脱毛など、自己処理別のデメリットとは?
2.脱毛よりも負担が大きい!自己処理による、主な肌トラブルとは?
3.今回のまとめ

剃毛やワックス脱毛など、自己処理別のデメリットとは?

自己処理にもさまざまな方法があると思いますが、実はよく知られていない処理方法ごとのデメリットをご紹介します。①「カミソリ」毛を剃っても、黒い点々が残ったり、青々として見えたりして、部位によっては触るとジョリジョリ感が残ってしまうカミソリの剃毛。すぐに毛が生えてきてしまうため、カミソリの頻度が高まると、肌の角質が傷つき、肌が荒れたり、赤くなったりとトラブル起こしやすいです。②「ワックス」短時間に毛がなくなるのですが、一気にワックスを剥がした後に皮膚が赤くなったり、出血したり、ワックスが肌に合わずかぶれたり、ワックス脱毛を繰り返すことで肌が繰り返し傷ついて色素沈着を起こしたりなど、痛みを伴うだけでなく、肌トラブルも引き起こしやすいです。③「毛抜き」毛穴がブツブツになったり、毛穴が開いたりします。一度抜くと、カミソリでの剃毛よりは生えてくるのが遅いですが、埋没毛の原因にもなりやすい方法で、肌へのダメージはかなり大きいです。④「除毛クリーム」毛根が開き、毛穴が目立つようになってしまいます。毛根から抜けるわけではないので、すぐに毛も伸びてきます。強いアルカリ性のクリームで毛を溶かしているので、敏感肌の方はまず使えません炎症やアレルギーを引き起こしやすいもので、顔やVIOの除毛には基本的には使えません。⑤「脱色クリーム」毛が少ない場合には、脱色をすることで、見た目には見えにくくはなります。しかし、毛がなくなることはありませんし、脱色剤は、除毛クリームよりもさらに強い薬品を使用しているため、あらゆる肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。

脱毛よりも負担が大きい!自己処理による、主な肌トラブルとは?

みなさんは普段、ムダ毛の自己処理をしていますか?ムダ毛を気にしている方は、結構な頻度で繰り返し自己処理をしているのではないでしょうか。メンズの皆さんも、体毛の処理はしていなくとも、髭剃りはほぼ毎日していらっしゃるのではないでしょうか?実は、自己処理をすることは、肌にたくさんの負担をかけることになります。トラブル①「埋没毛」カミソリや毛抜きでの処理後に多く見られるトラブルです。毛の再生サイクルより皮膚の再生サイクルが早いため毛穴が塞がり、毛が皮膚の下で再生してしまう状態です。自分で取ろうとすることで炎症を繰り返してしまうと痕が残ることもあります。トラブル②「色素沈着・瘢痕」ムダ毛の処理を繰り返すことで、肌が黒ずんでしまう色素沈着。特にワキなどの毛が多い場所は、自己処理による炎症や刺激でメラニン細胞が活性化され、色素沈着が起こりやすくなります。傷ついた皮膚は再生して新しい皮膚となりますが、その際に再生しきれず傷跡が残ってしまう状態を瘢痕と言います。トラブル③「肌荒れ・乾燥」自己処理により角質層にダメージを与えると、肌のバリア機能は低下し、乾燥をまねきます。乾燥した肌は刺激物が入り込みやすく、肌荒れが進行してしまいます。トラブル④「毛嚢炎」これは、不衛生な環境や器具を使用して自己処理を行うと傷ついた皮膚や毛穴から細菌が侵入して、毛根の周囲に赤みや腫れ、化膿などの炎症を起こすことです。

今回のまとめ

脱毛は月に1度だったり、3週間に一度ほどの頻度ですが、自己処理となると毎日のように繰り返し剃毛する方だったり、週に3〜4回ほど剃毛されたりと頻度が多くなると思います。それだけ繰り返せば、肌への負担は蓄積されていき、ターンオーバーで肌が再生していくうちはまだ良いですが、そのうち色素沈着してしまったり、痕として残ってしまったり、肌がブツブツになったり、乾燥肌になってしまったりと取り返しがつかない状態になっていってしまいます。脱毛をすることで、自己処理の頻度も減るだけでなく、自己処理の煩わしさからも解放されます。確かに、脱毛の種類によっては、肌への負担が大きいものや、火傷のリスクがあるものもあります。しかし、UNO>>>ichikaraのNPL脱毛ならば、火傷の心配がなく、痛みもなく、肌への負担も少なく安心して脱毛していくことが可能です。是非一度、当店の脱毛体験にいらしてみてください。

福井脱毛エステティックサロンUNO>>>ichikara
中村真綾