福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2023.01.13
脱毛:NPL方式脱毛について

NPL脱毛とは?サロンスタッフが知るメリット、デメリット

光脱毛といっても、UNO>>>ichikaraで使用している「NPL脱毛」や他サロンで使用されている「SHR脱毛」「IPL脱毛」など様々な種類があるのはご存知ですか?福井県にもたくさんの脱毛サロンがありますが、お店によって扱っている機械が違い、その機械の脱毛方法によって効果や痛みの強さがなど違いがあるのです。今回紹介するNPL脱毛ですが、NPL脱毛は他の脱毛の種類と比べても、痛みが少ない、脱毛時間が短い、今まで対応できなかった毛質に対応しているなどメリットがたくさんあるんです!本日はNLP脱毛の仕組みや私たちサロンスタッフだけが知る、デメリット、メリットを紹介します。

【目次】
1. NPL脱毛とは?
2. NPL脱毛のデメリット
3. NPL脱毛のメリット
4.今回のまとめ

NPL脱毛とは?

まずはじめに、NPL脱毛は従来の脱毛方法と光を当てるターゲットが違います。従来の脱毛は、黒いメラニン色素がある毛根に、毛乳頭と呼ばれる毛を成長させる栄養分を運ぶための細胞をターゲットにしていますので、どうしてもお肌に害がある危険エリアに光のエネルギーを当ててしまいます。この危険エリアに光が入ることで、痛みや火傷のリスクが高まります。しかし、NPL脱毛は先ほどもお伝えしたように、ターゲットになる場所が毛根より表皮に近い部位がターゲットで、毛根とは違うので痛みや火傷のリスクはほとんどないので安心して脱毛を受けることができます。このターゲットの場所が違うだけで、なぜ安心なのか?疑問に思う方もいると思います。NPL脱毛は毛根より肌に近い上の部分の「バルジ領域」という場所がターゲットになります。このバルジ領域というのは、ムダ毛の種のような発毛因子を毛根に送ったり、ムダ毛に栄養を与えて成長を施す役割があります。毛根より上の部分にあるということは、危険エリアに入らない弱い光で当てられるので、痛みや火傷のリスクが少なくなり安心して脱毛が受けられます。


そしてさらに、バルジ領域をターゲットにすることで毛周期関係なく脱毛サロンに通うことができます。この毛周期とは何か?毛周期とは大きく分けると3つの周期があり、「成長期」「退行期」「休止期」と呼ばれるものがあります。成長期とは、毛を生成して伸びていく時期のこと。退行期とは、毛の成長が止まり抜け落ちる時期。休止期とは、毛が存在しない時期のことです。従来の脱毛方法は、毛に存在するメラニンをターゲットとしている為、成長期のみに作用されます。なので、毛周期に合わせた2〜3ヶ月おきにしか脱毛サロンに通えないというところもあります。そして、この成長期の毛は体の約30%程度しかなく、その30%生えている毛に対しても光が不安定な為、約1回の施術で5%ほどしか脱毛効果がないと言われています。NPL脱毛はバルジ領域がターゲットなので、毛周期関係なく約3週間〜1ヶ月に1回通えます。(お肌の乾燥を防ぐために3週間の期間を空けます)

NPL脱毛のデメリット

NPL脱毛にデメリットが1つもないということはなく、私たちが知るデメリット3つご紹介します。1つ目は実績が少ないことです。2001年に発見された新しい理論のもと確立されたNPL脱毛は実績が少ないのが現状。しかし、アメリカFDAから脱毛機として認定されたり、日本の厚生労働省から薬事承認認可が下りているなどの実績があるので、新しいから危ないのではないかと不安になる必要はありません。2つ目は導入店舗が少ないことです。新しい脱毛方法なので取り扱っている店舗がまだ少なく、店舗間での比較ができません。現在福井県で扱っている店舗は数店舗しかなく、UNO>>>ichikaraが最初に福井県でNPL脱毛を導入しました。3つ目は即効性がないことです。今生えているムダ毛を無くすというより、未来に生えてくるムダ毛を無くす方法になるからです。ニードル脱毛と違い、その場でムダ毛が無くなる方法ではありません。しかし、バルジ領域にダメージを与えているので、ムダ毛に栄養がいかなくなる2〜3週間で着実に毛は抜けます。今までお店に通われている方で、はやい人は1週間〜10日ほどで実感が得られる方もいました。

NPL脱毛のメリット

NPL脱毛のメリットとしては、NPL脱毛とは?で紹介した痛みや火傷のリスクがないの他にも、脱毛の時間が短いことや、今までの脱毛で対応できなかった産毛や金髪・白髪にも対応している、また美肌効果があるなど盛りだくさんです!簡単にご説明しますと、従来の脱毛方法では光が不安定でチャージ時間というものが必要になります。なので、音をよく聴くと「ピッ、、、ピッ、、、ピッ、、、」とゆっくり鳴っていて、肌を滑らしていても全てに当たっていなく往復で光を当てないといけないので施術に時間がかかってしまします。一方NPL脱毛は光が弱い分、チャージ時間がいらないので「ピピピピピピ」とマシンガンのように連写が可能で施術時間が短縮されます。UNO>>>ichikaraでは全身脱毛1回の施術は約30分で終えることができます。そして、従来は黒いメラニン色素をターゲットにしていますが、NPL脱毛はバルジ領域がターゲットの為、毛質を問わずに脱毛ができます。従来の脱毛では出来ないと言われていた、メラニン色素が薄い「白髪、金髪、産毛」が脱毛可能です。他にも、今までは黒に反応してしまうという点で「日焼けしている肌や元々の肌が色黒」の方は脱毛を断られていましたが、NPL脱毛なら可能です。例えば、アメリカ人の脱毛事情は光脱毛がほとんど浸透していなく、ワックス脱毛という毛を抜く方法が主流です。これは、アメリカ人は毛やムダ毛が金髪の方が多く、肌が黒い人が多いため従来の脱毛器では脱毛効果があまり出ないためです。NPL脱毛なら金髪の人や肌が黒い方でも理論的に脱毛が可能ということになります。ただし日焼け直後の肌はお断りしています。そして、黒い毛根がないと脱毛できなかったので、抜けてしまった毛も脱毛できませんでしたが、これもNPL脱毛なら可能になり様々な肌やムダ毛の方が脱毛できるようになりました。そしてあまり知られてないメリットですが、NPL脱毛には美肌効果があります。これは、NPL脱毛に使われている「インテンス・パルスライト」と呼ばれるものに美肌効果があるからです。まず、人間の細胞は光に反応するようにできています。分かりやすいのは紫外線です。紫外線を長時間浴び続けるとお肌に悪影響が出ますよね。悪い光があれば良い光もあります。NPL脱毛の波長の長い光を当てることにより、ストレス防御作用や免疫増加作用といったお肌に嬉しい効果があります。光を当ててエステをするフォトフェイシャルのいうメニューもございまし。女性だけでなく男性にも嬉しい効果ですね。

今回のまとめ

NPL脱毛について少しはわかってくれましたか?従来の脱毛方法と違い毛根をターゲットにしていなく、毛根より上のバルジ領域をターゲットにしていることで痛みがほとんどないなどのメリットがたくさんあります。従来の脱毛方法で出来ないと言われている白髪や産毛、色黒の方も脱毛ができます。UNO>>>ichikaraにムダ毛の相談に来られるお客様の中にも、他店で脱毛できないと言われたから来ました!とい方はたくさんいます。もちろん、ご紹介したようにデメリットもありますが、自分が脱毛するのにどのような点を重視して脱毛サロンに通うのかがサロンを選ぶポイントになります。無料でカウンセリングもできますので、ぜひ一度UNO>>>ichikaraにいらしてみてください。

福井エステティックサロン UNO>>>ichikara
高島沙耶