福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.06.19
コラム

脱毛サロンスタッフが体験した、ニードル脱毛&家庭用脱毛機

脱毛サロンやクリニックに通われている方は多いと思いますが、中には失敗談もよくお聞きします。私自身も大学生の頃から様々な脱毛体験をしてきており、たくさんの失敗を重ねてきました。知識や経験がなかったことで、痛い出費も多かったです・・・。福井だけでも、脱毛サロンや医療脱毛ができる美容クリニックなど、多すぎてどこに行けばいいのか、何が正解なのかわかりませんよね。今回は色々と失敗を繰り返してきた自分自身の経験をお話できればと思います。現在通っている脱毛サロンやクリニックで大丈夫なのか、今から通おうと思っているけれどどこがいいのか、一体どんな風に脱毛が始まるのか、少しでも私の体験談が参考になればと思います。

【目次】
1.脱毛初体験!ニードル脱毛と光脱毛(IPL方式)の経験談
2.脱毛サロンに行くのは怖い・・・家庭での脱毛に挑戦
3.今回のまとめ

脱毛初体験!ニードル脱毛と光脱毛(IPL方式)の経験談

私が初めて脱毛に通おうと行ったのが、割と有名なサロンでした。とにかく、「500円か1000円ほどで脱毛の体験ができる!」というのにつられて、よくCMとかでも見たり聞いたりするお店だし、大丈夫そうかという気持ちだったことを覚えています。わたしはとにかくワキ脱毛がしたいという思いで予約をしました。緊張しながらお店に行くと、すごく優しそうなきれいなスタッフさんが出迎えてくれ、カウンセリングをするのでということで案内をされました。そこでは、毛周期の説明や、その脱毛サロンで扱っている機械の脱毛の仕組みについて、値段のことなどを説明されました。そのサロンでは、「その場で永久に毛が無くなる脱毛」つまり、永久脱毛として謳っているニードル脱毛、それから「痛くない、早い脱毛」として謳っている光脱毛の2つを取り扱っていました。大学生だった私は、脱毛についての知識は全く無く、その場で無くなっていくなんてすごい!とニードル脱毛でワキ脱毛の体験をすることにしました。今となっては、有り得ないことと分かるのですが、ニードル脱毛は、医療脱毛であり、針を使って毛根に電気を流して破壊していくという医療行為に当たるため、医師免許がないと施術をしてはいけません。そんなことは全く知らなかったので、「痛みは少しありますが、その場でなくなる脱毛はこれだけです!」と言われ、「痛みには相当強いので大丈夫です!」とニードル脱毛を選択することになりました。それから、ワキだけすると伝えていたのにも関わらず、VIO脱毛も強く勧められました。こちらは、ニードルだと痛みが割とあるため、光脱毛ですればニードルよりも痛みが少なくて済むし、「今日契約をしていけば、ワキもVIOもお安くなります。今日体験に来てそのまま契約でないと、もう少し高くなってしまいます。お客様の場合はなるべく早く脱毛された方が良いと思います。」などとだいぶ押されてしまい、なかなか断れずに契約をすることとなりました。まずワキのニードル脱毛ですが、片方のワキで30分、両方で1時間かかり、その時に生えている毛をその日にできる本数施術されていき、腕をあげっぱなしだったので、肩がしんどかったという記憶があります。痛みに関しては、「まあ確かに痛い・・・」という感覚でした。自分でも毛抜きで抜いていたことがあったので、数本なら耐えられるなと思っていましたが、1時間も痛みが続くとなかなかに苦痛でした。施術した後は、1週間~2週間程赤く腫れてヒリヒリとしていました。保湿と冷却用のジェルを塗ってはくれていましたが、腫れが引くまで塗り続ける必要があるとのことで、別途で専用ジェルの購入もさせられました。私が何よりも嫌だったのは、腋毛が気になっているから行っているのに、「生やしてきてください」と言われるので、数週間放置して生やしておかなければいけないことでした。毛を目印にして、毛根に針を差し込んで電気を流すので、毛が生えていないとできないという仕組みのためです。そして、施術してもらった毛に関しては、その場でなくなってはいますが、毛周期のことを考えると、途方もない作業であることに変わりません。目に見えて生えている毛は、全体の20%程と言われていますから、これを何度続ければ、腋毛が0になるのかと考えたら、10万程払ってコースを組みましたが、10回程のコースで一体何本無くせるのか、絶対に10回では終わらないであろうことは容易に想像がつきました。コースが終わってしまった後も、保証などはなく、またコースを組みなおしなので、また10万かかるのか・・・というところと、2~3か月に1回程のペースで行くのですが、予約がなかなか取れず、結局3回程で辞めてしまいました。人生初のVIOもその日に始めたのですが、痛くないと言われていて、冷却ジェルを塗って施術をしてくれているものの、とにかく痛い!ゴムでバチンと弾かれたような痛みを、1発1発歯を食いしばって我慢しました。「照射レベルを下げますか?」と聞かれましたが、照射レベルを下げれば、効果ももちろん下がるとのことなので、「我慢します!」となんとか耐えていました。しかし、こちらも特に効果は感じられず、ワキと同様に予約も取れなかったので、3回程でやめてしまいました。毎回の商品やその他のメニューへの勧誘もすさまじかったので、通うのが嫌になってしまったというのもやめた理由のひとつでした。

脱毛サロンに行くのは怖い・・・家庭での脱毛に挑戦

散々痛い思いをしたり、結局思ったような効果も感じなかったり、勧誘を断れずに困ったり、脱毛サロン、エステサロンに対する不信感が湧いてしまった私でしたが、やはりムダ毛は気になって仕方がありませんでした。そこに舞い込んできたのが家庭用脱毛機の広告でした。勧誘なども嫌だったのでサロンに通いたくなかったですし、予約なども気にせず自分の好きなタイミングで脱毛できる!と思い、喜んで使うことにしました。ただ、やり始めてみるとあまり効果実感がない・・・せっかくやり始めたということもあり、「やる前より減っている気がする」と自分自身に言い聞かせていましたが、普通に生えてきました。何よりも、スネや腕はできるのですが、とても気になるワキなどはきちんと照射できているのか微妙でしたし、VIOなんかは怖くてできませんでした。背中やお尻など背面に至っては、絶対に自分ではできませんし、自分の好きなタイミングでできていいと思っていましたが、なんだかんだ自分で脱毛をすることの方が面倒になってしまい、途中から脱毛をやめてしまいました。後になって、家庭用脱毛機は火傷などのリスクを避けるために、サロンで使用されている光脱毛の照射レベルよりも弱い設定にされていることなどを知り、「まあ、自分で出来ちゃうのだから当然か・・・」と思いつつも、がっかりした覚えがあります。広告やCMなどでは良いように言われますし、全く効果がないわけではないとは思いますが、やはりサロンやクリニックで光脱毛や医療脱毛をされるよりは各段に効果は低いと思います。そして、何気に良いお値段がするものが多いので、同じような値段で脱毛サロンに通えてしまうのでは?といった商品もありました。

今回のまとめ

今回は、私自身の脱毛体験談をお話してきました。私と同じように、いろいろな脱毛サロンやクリニックに通って失敗した経験が有る方もいらっしゃったのではないでしょうか?また、まだ脱毛を始めていない方の中にも、周りの方からいろんな話を聞いたり、ネットで調べたりして、どこに通えば良いか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?一番のオススメは、様々なサロンやクリニックに行って、ご自分が納得できるまでカウンセリングや体験をしてから決めることですが、サロンによっては勧誘がしつこい場合もあります。そんな方のために、少しでも私の体験談がお役に立てればと思いますので、また次回も引き続き体験談をお話させていただこうと思います。UNO>>>ichikaraでは、無料カウンセリングと、お得な初回体験をご用意しており、必ず1度初回体験していただいてからコース契約をするかのご検討をしていただきますので、絶対に無理な勧誘はしておりません。安心してご来店いただければと思います。

福井脱毛エステティックサロンUNO>>>ichikara
中村真綾