福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.08.06
コラム

脱毛と同じ日にマッサージや痩身エステはNG!

休みの日を充実させようと1日の予定を詰め込みたい人は多いのではないでしょうか。例えば、「今日は美容DAY」と決めたら1日を美容の予定で、美容室、ネイル、マッサージ、脱毛とスケジュールを組んでしまう人もいるでしょう。しかし、脱毛に通うときはこの行為はNGなんです!!特に脱毛の日とマッサージ、痩身エステは一緒にしないように注意が必要なんです。できれば、脱毛にいく日は「脱毛だけの日」にすることがおすすめです。今回はなぜ脱毛だけの日にしてほしいのかをご紹介していきます。

【目次】
1. 脱毛とマッサージ、痩身エステは一緒の日はNG
2. 脱毛前、脱毛後にマッサージや痩身エステを受けてしまった場合
3.今回のまとめ

脱毛とマッサージ、痩身エステは一緒の日はNG

ほとんどの脱毛サロンでは脱毛当日のマッサージはNGとしています。脱毛当日のマッサージや痩身エステがNGな理由として、肌トラブルが起こりやすいためです。脱毛当日は光を照射することで、火傷はしませんが肌の奥に熱が貯まっていてとてもデリケートな状態です。つまり肌がものすごく乾燥している状態です。マッサージや痩身エステは、お肌への摩擦や刺激になり得ます。マッサージをすると血行が良くなり体が火照ってしまうので、赤みや痒みなどの肌トラブルに繋がります。顔脱毛だけの場合も、全身の血行が促進されると考えられることからマッサージや痩身エステは脱毛当日は避けるようにしましょう。だからといって、脱毛の前にマッサージや痩身エステにいくことも同じ理由でNGです。また、マッサージでオイルを使うような施術は、このオイルが毛穴を詰まらせて脱毛効果が半減してしまうこともあります。マッサージの場合はオイルが肌に合わなくて赤みや痒みが出てしまうこともあり、同じ日に脱毛とマッサージを受けてしまうと、原因が分からなくなってしまいます。脱毛前も脱毛後もマッサージや痩身エステの予定は入れないようにしましょう。

脱毛前、脱毛後にマッサージや痩身エステを受けてしまった場合

脱毛前や脱毛後にうっかりマッサージや痩身エステを受けてしまった場合は、赤みや痒み、発疹などの肌トラブルが起きていないか確認しましょう。肌トラブルが起きていない状態でも油断は禁物です。脱毛で肌が敏感になっている状態に、さらに刺激を与え、血行が良くなっているわけですので、肌の奥は火照っているはずです。もしうっかりとマッサージなどを受けてしまった日は、いつも以上に体全体を保湿するようにしてください。保湿をするときは、水分の多い化粧水やローション、美容液を使用するようにしてください。乳液やボディークリームは油分の多いものなので、保湿効果は低く、水分を外へ逃さないためのものになります。ボディークリームなどを使うときは、化粧水などでしっかり水分を与えてから使用するようにしてください。確認した時に、肌トラブルが起きてしまっていた場合はすぐに皮膚科などの病院へ受診しましょう。診察を受ける際は、脱毛とマッサージを受けたことを伝えるとスムーズです。必ず肌トラブルが起きているときは、自己判断はしないでください。誤った方法でさらに肌トラブルが悪化する恐れがあり、肌トラブルは1日で治ることはほぼ難しいので何日も赤みや痒みが伴ってしまうと、せっかくキレイになろうと思って脱毛やマッサージ、痩身エステをしたのに気分が下がってしまいますね。

今回のまとめ

脱毛をすることで、その日の肌はかなり敏感になっています。脱毛をすることで火傷はしませんが、肌の奥は熱が貯まり火傷をしやすい状態になっているので、脱毛をした日は体が火照るような行為は避けるように気をつけましょう。体が火照ると人間は無意識に掻いてしまい、赤みや痒み、ひどくなると接触性皮膚炎などの肌トラブルになる可能性があります。マッサージや痩身エステの他にも、激しい運動やアルコールの摂取、熱いお風呂に浸かる、今流行りのサウナなどは全て体が火照る行為になりますので、脱毛と同じ日には行かないように注意しましょう。

福井脱毛エステティックサロン UNO>>>ichikara
高島沙耶