福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.09.20
コラム

脱毛後に温泉は入れない?!その理由はなぜか解説!

9月中旬になって涼しくなり過ごしやすい時期になりましたね!どこかお出かけに行きたくてもまだまだコロナが怖くて人混みの多い場所には行けない…そんな時に、あまり人と接しなくてゆっくり過ごせる温泉に出かけようと考える人が私の周りでも多いのですが、脱毛後に温泉に入るのは実はNGなんです。温泉に出かける用事のある方は、出かける前に脱毛しないようにスケジュールの調整が必要です。今回は脱毛後に温泉がなぜいけないのかをご紹介していきます。

【目次】
1. 脱毛後の温泉がNGな理由とは?
2. 脱毛後に温泉に入り肌トラブルを起こしてしまったら
3.今回のまとめ

脱毛後の温泉がNGな理由とは?

温泉の温度はそれぞれ異なりますが、多少温度が低い場合でもゆっくり浸かることで体の芯から温まることができます。体が温まることにより血管が広がり、新陳代謝が高まって、全身の血行が促進されます。しかし、脱毛後は、光の熱で肌にダメージを与えてしまいとてもデリケートな状態になっています。そのため、温泉にゆっくり浸かって血行が良くなることにより、皮膚表面が赤みが出たり痒みや痛みなどが生じる可能性があります。脱毛後は日焼けをしている状態と似ている状態です。皆さんも日焼けをした時に、肌が赤くなってヒリヒリしている状態にお風呂に浸かることで、症状が悪化したことはないでしょうか?その状態になるとイメージしていただけたら分かりやすいと思います。人間の構造上、血行が良くなると無意識に掻いてしまう生き物です。脱毛でダメージを受けている部分を掻いてしまうと、接触性皮膚炎という炎症を起こしていまう恐れがあるので、体が火照る行為は避けるようにする必要があります。その他にも、脱毛後の肌は乾燥していて、肌本来の持っている免疫機能やバリア機能、雑菌に対する抵抗が低下しています。温泉は多くの方が利用する場であります。衛生管理はされていると思いますが、全ての雑菌を完全に排除することはできません。脱毛後に温泉に入ることで、雑菌が毛根内部に侵入し、赤みや発疹、毛嚢炎などの肌トラブルを起こす可能性もありますので、脱毛後に温泉には入ることはNGとしているサロンやクリニックがほとんどです。

脱毛後に温泉に入り肌トラブルを起こしてしまったら

中には、サロンやクリニックから注意事項を聞いていたのに、うっかりと温泉に浸かってしまう方もいるかと思います…また、脱毛後から十分な間隔を空けていただいたのにも関わらず、赤みや痒み、ヒリヒリとした痛みが出てしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか??万が一、そのようなことが起こったらまずは肌を冷やして熱を抑えることが大切です。冷水で冷やしたタオルや、薄手の布で包んだ保冷剤や氷水を入れたビニールなどを優しく肌に当ててください。熱が出た時によく使う冷却ジェルシート(熱さまシート)は、粘着成分が肌を刺激する恐れがあるので、使用しないようにしましょう。次に体が冷えたら、保湿性の高いものでしっかりと保湿をするようにしてください。よく皆さんが体を保湿するのにボディクリームを塗っていると思いますが、ボディクリームは油分が多いので水分を肌に入れ込む力が弱く、水分を蒸発するのを防ぐ蓋のような役割です。なので、保湿をするときは水分が多い化粧水やローション、美容液といったものを使うことがオススメです。ボディクリームを塗る場合は、化粧水などで肌にしっかりと水分を入れた後に使用するようにしましょう。冷やして保湿をしても、赤みや痒みが引かない場合は皮膚科を受診するようにしてください。

今回のまとめ

脱毛後はとても肌がデリケートな状態で、乾燥しやすくなっています。そんな肌の状態で温泉に浸かると肌トラブルを起こしてしまう可能性が高いため、多くの脱毛サロンやクリニックで注意しています。もし万が一、温泉に入ってしまって赤みや痒みが出てしまった時に誤った方法で処置をするとより悪化する恐れもありますので、適切な方法で処置するように注意してください。温泉に行く予定がある日は脱毛の施術と被らないように日程の調節もお願いします。

福井脱毛エステティックサロン UNO>>>ichikara
高島沙耶