福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お客様の声」ページ

ご予約はこちら

voice
お客様の声

福井の最新脱毛!【お客様の声声#23】【医療脱毛とは?(レーザー脱毛編)】

2022.05.29

福井県の美容に関する常識を変えていく為に2019年9月にオープンしたエステサロンUNO>>>ichikaraスタッフ高島です。
今回も「当店の脱毛に通われているお客様に一言コメント頂いて、ブログでご紹介するシリーズ」の2 3回目です(*^ω^*)
今このブログを読んで頂いている貴方の不安が少しでも解消できればいいなという思いで、お客様にご協力頂きご紹介しております!本当に有難うございます。
そして本日は、前回に医療脱毛のニードル脱毛についてご紹介させていただきましたので、今回は「医療脱毛のレーザー脱毛」についてご紹介できればと思います。


○顔脱毛 コース終了後

「最初は不安でしたが丁寧な接客してくれて安心しました。」

本日のお客様は40代の会社員の男性で、奥様と一緒に顔脱毛に通われている方です。いつもUNO>>>ichikaraに脱毛に来る前や後は一緒にランチをしていると言っていて、仲の良い素敵な夫婦だなといつも思っています(^○^)コメントにあるように、最初は不安だったと記入してありますが、こちらのお客様は以前「レーザー脱毛」に通われいて、苦い思い出があったそうです。ボードには一言店舗の接客について記入してくれましたが、施術中や施術が終わった後にレーザー脱毛に通われていた時の経験をたくさんお話してくれましたので、本日はレーザー脱毛のご紹介をさせていただきます。

まずレーザー脱毛とは何か?
レーザー脱毛は前回のニードル脱毛と同様で一般的に医療脱毛の一種とされていて、レーザーの熱を使用して毛根1本1本に作用させていきます。黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射していき、仕組みとしては、毛根部のメラニン色素に熱を吸収させて、そこから放出される熱によって毛を成長させる組織にダメージを与え、新しい毛を生えるのを抑制していく脱毛方法です。強力なレーザーを当てて組織を破壊するので、半永久的に毛が生えてこないというメリットはありますが、強力なレーザーを当てるということはお肌にとってリスクがあるということにもなります。

お客様の体験談では、レーザー脱毛に数回ヒゲ脱毛で通われていたそうです。レーザー脱毛特有のパチッと弾かれるような痛みがあり、お客様のお肌が少し弱いので、レーザーを当てると毎回赤く炎症を起こしてしまっていたと仰っていました。ヒゲ脱毛で約40万円かかり、炎症を治すのに皮膚科に通い化粧品なども揃えたら、100万円までは行かないが約50万円以上は脱毛と治療費にかかったそうです。炎症も起こるし痛みに耐えれなく、レーザー脱毛に通うことを辞めたと言っていました。人それぞれ炎症が起きるリスクや痛みの感じ方は違うものの、本日のお客様からはデメリットしかなかったのだと思います。UNO>>>ichikaraに通うことになったきっかけは、奥様がインターネットで当店のホームページを見て脱毛しようと考えている時に、どうせなら一緒に脱毛に行ってみようとなり、同じ日に無料カウンセリングと脱毛体験に来ていただきました。レーザー脱毛の痛みを経験されていたので、初めはNPL脱毛も痛みがあるのではないかと不安そうでしたが、体験してみると痛みは全くなく、スタッフと話をしているとあっという間に脱毛の施術が終わり驚かれていました。UNO>>>ichikaraのNPL脱毛方式は、レーザー脱毛と違い毛根1本1本ではなく、6平方センチメートルほどの接地面で光を当て、ジェルも塗らないので、顔脱毛で約15分ほどで施術は完了しますのでかなり時間は早く終わります。レーザー脱毛だとほとんどのクリニックで1時間はかかるといわれているので、時短になるだけでも予定が立てやすく、通いやすいですよね!

レーザー脱毛には、半永久的に毛が生えてこないというメリットはありますが、痛みがあることや炎症を起こしやすいデメリットもあります。自分にあった脱毛方法を知るためにも無料カウンセリングや初回脱毛を体験してみるのもおすすめです。UNO>>>ichikaraでは、初回体験はお得にできるように料金設定もしています。ワキ脱毛初回体験は550円(税込)と気軽に体験できます。スタッフ一同、お客様の綺麗になるお手伝いをさせていただきます(*^▽^*)

福井エステティックサロン UNO>>>ichikara
高島沙耶