福井県福井市でエステサロン・レディース脱毛・メンズ脱毛ならUNO>>>ichikara「お知らせ・コラム」ページ

ご予約はこちら

COLUMN
お知らせ・コラム

2022.11.25
コラム

顔の産毛を除去する「スレッディング」を知っていますか?

最近はメンズ脱毛が流行ってきており、ヒゲ脱毛や全身脱毛、VIO脱毛も年齢問わず幅広く行われています。その中でもやはり一番脱毛箇所として人気なのが、ヒゲ脱毛だと思います。しかし、男性だけでなく、女性もお顔のムダ毛を気にしている人はたくさんいらっしゃると思います。そんなお顔のムダ毛を除去したいと、最近広がりつつある新しい除毛方法が「スレッディング」というものです。聞いたことが有る方はいらっしゃるでしょうか?今日はそんなスレッテディングについてご紹介したいのと、脱毛と比べるとどちらが良いのかについてお話していければと思います。

【目次】
1.スレッディングとはどんな除毛方法?メリットは?
2.スレッディングのデメリットは?
3.今回のまとめ

スレッディングとはどんな除毛方法?メリットは?

スレッティングと検索すると、「アメリカを中心に広がりつつある、2本の糸を使って眉の形を整えたり、顔の産毛を処理する脱毛方法」といった紹介が出てきます。しかし、このスレッティングは厳密に言えば、「脱毛」ではありません。スレッディングはアメリカを中心として広がってはいますが、起源としては、アラブの伝統的な脱毛方法だと言われています。流行しだしたきっかけとしては、アメリカで多くのハリウッド女優やモデルを顧客に持つスミタ・バトラというメイクアップアーティストがブームを起こしたからだそうです。スミタ・バトラがプロデュースするアイ&アイブロー専門のビューティースパから、現在は世界中にスレッディングの技術が広がっているそうです。スレッディングは1本1本の毛を糸で巻き取り除毛していきます。カミソリや毛抜きでの剃毛、除毛と比べると肌への負担が抑えられるそうです。スレッディングのメリットとしては、「①古い角質を除去できる」「②短時間で眉毛を整えられる」「③剃毛するよりも効果が持続する」といった3つです。短時間で眉毛を整えられるということですが、眉のみだと平均して7~10分程の施術となるようです。効果の持続性としては、個人差はあると思いますが、3週間に1回行う程度で良いのだそう。日本ではスレッディングを試すことができるサロンはまだまだ少ないですが、低価格で手軽にできるという部分はメリットの1つと言えるでしょう。スレッディングの料金の相場は、眉毛だけだと¥2,000~3,000程度で、顔全体となるとサロンによって開きがあって¥3,000~6,000程度だそうです。1回あたりの料金のみで考えると、確かに脱毛よりも比較的安価だと言えます。スレッディングの施術の際の痛みに関しては、人それぞれ感じ方は違うと思いますが、毛を抜いていることには変わりないので、多少の痛みを感じる場合もあると思います。

スレッディングのデメリットは?

シェーバーやカミソリ、毛抜きでの自己処理と比べて、効果の持続時間が長いスレッディングですが、「脱毛」ではありませんので、毛が無くなることはなく、続けて行っていかなければなりません。「スレッディングと続けることで、毛が薄くなった」といった体験談を聞いたこともありますが、糸で毛を巻き取って抜いていくだけなので、毛を生やしている器官などに作用しているわけではありませんので、抑毛効果があったり、減毛させる効果はないと思います。1回あたりの顔全体のスレッディングの相場が¥3,000~6,000ということですが、間を取って¥4,500だったとして3週間に1回、1年間通うとなると約17回通う事となり、¥4,500×17=¥76,500かかることとなります。そして、3週間ほど持つと言われていますが、毛の生え変わりには個人差があるので、2週間ほどで気になってしまう人もいると思います。そうなると、年間26回ほど通わなくてはいけないので、¥4,500×26=¥117,000かかることになります。また、スレッディングは顔の毛を巻き取る必要があるため、施術を受ける前には、2週間ほどムダ毛のケアを控えなければなりません。毛伸ばし続けることが無理な方もいると思いますし、継続的に通うことも大変です。1回1回は安くとも、年間これだけ料金がかかってくるとなると、しっかりと顔のムダ毛を無くしていくことができる脱毛を考えても良いのではないかと思います。スレッディングもカミソリよりは負担はなくとも、毛を抜き取っていることには変わりはなく、脱毛で毛をなくしていくよりも、肌への負担はあります。肌のことや何度も通う煩わしさ、総額でかかる料金のことを考えても、脱毛をオススメします。

今回のまとめ

顔のムダ毛の新しい除毛方法であるスレッディングですが、脱毛とは違い毛がなくなってくれるわけではありません。しかしながら、眼球がある関係で、脱毛ではできない眉下(アイホール部分)のムダ毛の除毛ができるという点はメリットであると思います。そのため、眉下部分のお手入れ方法としては、やってみるのも悪くはないかもしれません。繰り返しカミソリや毛抜きで処理するよりも、3週間に1回程度と頻度は減るので、肌への負担は少なくて済むと思います。ただ、それ以外のお顔全体の産毛に関しては、繰り返しスレッディングに通うよりも脱毛することをオススメします。

福井脱毛エステティックサロンUNO>>>ichikara
中村真綾